展示会のデザインは業者選びから

subpage01

展示会のデザインを行う際に重要な事は、目的に合った業者を選ぶことです。

自社でどこまで行うのか、業者にどこまでを依頼するのかによってその業者選びのポイントが大きく変わってくるため、その点を明確にすることが重要です。


最近は多くの場合、企業側は全体のコンセプトを業者に伝え、業者にプランをいくつか出させてその中から最適なものを選ぶことが置くなっています。



その際にはデザイン力以前に、コンセプトを解釈しイメージを纏める事の出来るプランニング能力がある業者に委託することが非常に重要となります。

このような業者の中には、複数の企業の展示会のコンセプトを形にして来た実績が大きいところも少なくありません。その場合、他社のコンセプトの流用をされる危険が有り、そのデザインを見抜くためのチェックも必要です。

ロケットニュース24について詳しく書かれています。

しかし、多くの企業は業者に任せたままでその作業を確認しないところも多く、実態としては全て任せてしまうことも少なくありません。


しかし、これでは効果的な展示会のデザインができないことになる恐れもあります。


展示会のデザインを行う業者を選ぶ際には、基本的には業者を完全にコントロールできる体制を社内に持つことが重要になります。



その上で自社に行えない点を業者にサポートしてもらうという視点で業者の能力を評価し選ぶことが大切です。展示会はあくまでも企業の商品を発表するためのものであり、その意識を持って業者を選ぶことが大切です。