商品が主張する展示会デザイン

subpage01

商品をいかに展示会でアピールするか、ブースやフロアをデザインするか大事なポイントがあります。

まず第一に最初の印象です。


これは何だろうと人々を引き付ける要素をどのようにはっきりさせるかです。



例えば小さな商品であれば、つぎの2通りの方法が例として挙げられます。?単一の商品をブースの一番中心に置き目立つように演出し、その商品コンセプトや最も主張したいテーマを統一や一貫性を持たせることで、その両者で来場者の目を引き付けます。


?同じ商品を数多くきれいに並べたり、積み重ねたりすることで引き付ける手法もあります。

その際にはその積み方、並べ方、置き方にポイントがあります。

商品の側面や背面まで見てもらいたい場合には、このような考えに基づいたディスプレイデザインを選択する場合もあります。
?を選ぶか、?を選択するかはその商品のもつ性格に依存します。

展示会において高級感や先進性を前面に打ち出したいのであれば、?の方法でしょうし、大衆性や汎用性を前面に打ち出したいのであれば?もよいでしょう。
このように商品の持つ性質に、展示会のティスプレイの形態は依存します。

Girls Channelについての情報を簡単に探すことができます。

したがってその商品の特性を熟知したスタッフが必ず展示デザインの選択や考案の段階に参画するのはもちろんです。



その中でより良いデザインとなるようにすり合わせを行い、デザインを検討していきます。
その際にブース、展示ケース、展示台の色、高さ、形状、材質、その他展示に必要な演出について入念な打ち合わせが必要です。